ObjectDockがGIMPの左端メニューの操作を妨げてしまう

スポンサーリンク

GIMPのツールボックスのアイコンをクリックしても切り替わらなかったり、ツールオプションをクリックしても反応しなかったりという不調が出ていました。

何度かクリックすると反応するので、プチフリーズ的な何か?と思っていましたが、原因はドック風のランチャーソフト「ObjectDock」でした。

どのような状態だったのかをメモしておきます。

GIMPのツールボックスアイコンのクリックが鈍い

GIMPは左上にツールボックスが配置されていますが、下の赤枠で囲った2列で相互にクリックすると反応しない事が頻発しました。

赤枠で言うと、例えば左の列の「テキスト」アイコンをクリックしたあと、右列の「スポイト」をクリックすると反応しない、その逆でも発生することがあります。

何度かクリックすると反応することもあるので困りました。

CPUやメモリの状況は?

不具合とかで急激に負荷が上がってるのかと思いましたが、タスクマネージャを開いたまま、何度もクリックして不調を再現しましたが無負荷です。

CPUもメモリも余裕です。

SSDが壊れかかってる?

SSDの草創期にはSuperfetchが原因のプチフリーズなどで悩まされましたので、再来か?と思いましたが全く問題なし。

CrystalDiskInfoでS.M.A.R.T.を確認しましたが、これも問題なし。

ちなみに不調のSSDやHDDを接続すると、マウスカーソルが動かしている途中で止まったり、カクつくような動きをすることがありますので、そういった動きがある場合は上記ソフトなどで状態を確認した方が良いです。

大抵はマウスの電池切れだったりしますが。

USB機器の不調?

USB機器の不調でもカクつくような動きをすることがあります。

不調の機器があると、やっぱりマウスに影響が出やすいですね。

一応全部のUSB機器を外してみても改善しませんでした。

ObjectDockが原因でした

GIMPのツールボックスあたりを確認してみます。

以下はドックが表示されていない状態です。

ドックを表示させてみると以下のようになります。

ちょうど、今回不具合が出たアイコンにかぶってます。

試しにObjectDockを終了させてみると、クリックできない不具合は全く出ません。

また、表示位置が悪いんだろうと、モニタ上部にドックを移動してみましたが、なぜかツールボックスアイコンのクリック不調が発生します。
表示位置を上にした場合は、GIMPの上部メニューにかぶる程度で、ツールボックスは全くかぶらない位置なのですが、謎のままObjectDockはやめてRocketDockにしました。

ObjectDockはとても気に入ったので2017年8月に有料版を購入しました。
600円くらいだったので、1年あたり200円ならいいかな?とも思いましたが、改善されればまた使いたいので、今後に期待したいですね。

ちなみに、ObjectDockは日本語の言語ファイルを配布されている方がおり(ありがたや)、以下はバージョン2.2ですが、2.0用の言語ファイルでも、ほぼ日本語化されました。

RocketDockだと不具合が出ない

同じようなドック型ランチャーのRocketDockでは同じようにモニタ左端で表示する設定でもクリックできないトラブルは出ませんでした。

ただ、RocketDockは、たま~に背面に移動してしまい、モニタ左端にマウスを持っていってもドックが展開されない事があります。

設定で「常に手前に表示」にしていますが、たま~に発生します。

背面に行ってしまう不具合さえ改善されれば有料版でも買いたいソフトなので、こちらにも期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました