MPC-BEで動画が縦や横に伸びた状態になってしまう

スポンサーリンク

MPC-BE(Media Player Classic Black Edition)で動画が本来の縦横比(アスペクト比)と異なる状態で再生される場合は以下を確認してください。

本来は以下の状態が正常ですが、

以下のように縦長になってしまったりという状態です。

設定によっては逆に横に伸びてしまう場合もあります(16:9の設定で4:3の動画を再生した場合など)

動画上で右クリックし、ビデオフレーム > 縦横比を調整 > 「標準」をクリックすると本来のアスペクト比で再生されます。

上記の「標準」という設定は本来のアスペクト比で再生するという意味で、この設定の場合はワイドモニタで4:3の動画を再生すると左右に黒い帯が出ますが、伸びたりせずに再生できます。

それ以外の設定にすると強制的に設定したアスペクト比にするので、16:9に設定すると4:3の動画は横に伸び、逆に4:3の設定にして16:9の動画を再生すると縦に伸びた状態になってしまいます。

デフォルトでは恐らく「標準」になっていると思うのですが、何故か上記の設置になっていましたので、同様の状態の場合は確認してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました